ChatGPT-で実行中です。
実行前にスイッチでバージョンを切り替えられます。
* ChatGPT-4はChatGPT-3.5の2倍リテラを消費します。

ITreview口コミNo.1

最新ChatGPTが無料で試せる

SEOの専門家が開発する
AIライティングツール

BringRitera(リテラ)

有名企業も利用

SEOに強い記事を自動作成!上位表示のアドバイスまで!
検索順位の推移を分かりやすいグラフで確認できる!
簡単に最高クラスの画像生成AIが使える!

無料で使ってみる

*クレジットカード不要です

ITreview口コミNo.1

最新ChatGPT-4o搭載!!
SEO専門家ノウハウを注入!!

検索順位の推移を自動測定!!
生成記事との関係を考察しよう!!

168種類のテンプレートで
簡単に最高クラスの画像生成AI!!

記事作成画面 検索順位チェッカー画面 画像生成画面

有名企業も利用

AIRobot-NEWS RBBTODAY 日経 MARKETIMES 毎日新聞 Yahoo!ニュース アスキー CNETJapan exciteニュース Rakuten Infoseek TECHABLE BRIDGE BIGLOBEニュース DX.WITH
AIRobot-NEWS RBBTODAY 日経 MARKETIMES 毎日新聞 Yahoo!ニュース アスキー CNETJapan exciteニュース Rakuten Infoseek TECHABLE BRIDGE BIGLOBEニュース DX.WITH
AIRobot-NEWS RBBTODAY 日経 MARKETIMES 毎日新聞 Yahoo!ニュース アスキー CNETJapan exciteニュース Rakuten Infoseek TECHABLE BRIDGE BIGLOBEニュース DX.WITH

ChatGPTより10倍早く、
かつ能力を最大限に引き出す

ターゲットキーワード入力

まずはターゲットキーワード

SEOの主目的は、検索結果の上位に表示することでサイトへの流入を多く得ることですが、SEOのプロでない方はそもそも「何の検索キーワードで上位に表示させたいか」が抜けがちだったりします*。

でもご安心ください、BringRiteraを使えばそこを忘れることはありません。

しかも、BringRiteraは入力されたターゲットキーワードを覚えていてくれます。
そのキーワードで上位に表示させるための見出しと記事を書き上げます。 書き上げた後も記事は保管されて、いつでも見返すことができます。

*ご希望の方は株式会社BringFlowerのSEOコンサルサービスも併せてご検討ください。

上位が狙えて魅力的なタイトルを

BringRiteraがターゲットキーワードを踏まえた魅力的な見出しを提案します。

自分好みにカスタマイズもできます。カスタマイズしてもターゲットキーワードをBringRiteraは忘れずに覚えていてくれます。

タイトルの選択と編集
見出しの生成結果

検索意図を踏まえた網羅的な見出し

SEOで最も重要なことの1つに、検索意図の把握があります。 例えば「一眼レフ ぼかし 選び方」という検索キーワードに対して、「一眼レフでキレイにぼかした写真を撮るにはどういうレンズを選べばいいか知りたい」という顕在的な検索意図はすぐに思い浮かぶものですが、他のケースはないか?という多角的な視点を持つことと、どうしてぼかしたいのか?どうしてキレイな写真を撮りたいのか?と深堀りをして考えることが重要です。

例えば、検索しているときは「レンズの選び方」を知りたいと思っていても、記事を読むうちにテクニックも重要であると気づけば、テクニックにも興味を持つかもしれません。
検索意図を網羅的に考え、潜在的なニーズまで把握し、それらに応えた記事というのは、他の記事との差別化に繋がりユーザーにとって価値が高くなるので、上位に上がりやすくなります。そのため熟練のSEOコンサルタントは、検索意図の考察、把握を重要視します。

BringRiteraは、検索意図の掴み方を知り尽くしたSEOコンサルタントのノウハウと、それに応える頭脳を持つChatGPTの力を掛け合わせた、網羅的な記事の構成を抽出します。

より上位獲得のための付加ポイントを提案

BringRiteraが作成する記事は網羅的ですが、AIによるものなので、一般的な内容です。

より検索上位を獲得するためには、網羅的であるだけでなく、オリジナリティーが求められます。網羅的な記事の作成にかける時間はBringRiteraで大幅に短縮したうえで、オリジナリティーある内容の記載に時間を使いましょう。

BringRiteraは、ChatGPTでは書き出せないようなオリジナリティーある内容とするためのポイントを示すこともしてくれます。

記事本文
記事本文

出来上がった記事はいつでも、
簡単にWordPressにコピペ

記事はHTML形式でコピペが可能です。つまり、WordPressのエディターに貼り付けると、SEOにおいて重要な見出しタグ(hタグ)やリストタグ(ulタグ、olタグ)などがそのまま反映されるのです。

何やら専門用語が出てきたと不安になりましたか?

ご安心ください。

ただWordPressで記事を書けば見出しタグやリストタグが反映されるわけではないので、重要なHTMLタグが使われていない記事が多く世の中には存在しますが、BringRiteraからコピペをすれば解決です。
しかも記事はBringRiteraに無制限に保存が可能なので、とりあえず記事をたくさん書いて、あとでまとめてWordPressにコピペ、ということができます。

多言語対応でインバウンド需要に応える

日本語に加え、英語、韓国語、中国語(簡体字)、台湾語(繁体字)、香港語(繁体字)の計6言語に対応しています。
これにより、海外から日本のことを調べる人をターゲットにした記事の作成が圧倒的に効率的になります。
デフォルトは日本語ですので、用いる場合はまず設定で言語を切り替えてください。

多言語対応された記事
検索順位の測定結果画面

検索順位の推移を自動測定

「モバイル」「PC」、「Google」「Yahoo!」「Bing」それぞれの組み合わせで、検索順位の測定が可能です。
計測は毎日自動で行われ、グラフで示されます。検索ボリュームも知ることができます。
自サイトがどのような記事で上位に表示されやすいのか、Googleのアルゴリズムにどのような変化が訪れたのか、といったことを探るうえでも、検索順位の推移を把握しておくことはSEOの基本とも言えます。
多言語対応している言語に応対した検索地点も選択可能です。
検索順位チェックツール単体として見ても品質高く低コストに仕上がっています。
自サイトのみならず、他のサイトの検索順位も計測しておくことで、より深い洞察が可能となります。

記事用の画像もAIで簡単に作れる

14種類のスタイル含め、全168種類の組み合わせテンプレ。それに加えての文章指示で簡単に最高クラスの画像生成AIを用いることができます。
作成された画像で変更したい箇所がある場合、変更したい画像を選択して変更指示をすることも可能です。

14種類のテンプレ
スマートフォン画面

スマートフォンで、移動中に作成して保存も可能

スマートフォンでも快適に利用可能なので、移動中にBringRiteraにいくつも作成してもらい、オフィスに戻ったら記事をアップという使い方もできます。

選ばれる理由

  • 記事の精度と品質が他と違う
  • 使い勝手の良さ
  • 生成AI記事と検索順位の関係を探れる
  • 簡単に最高クラスの画像生成AIが使える
  • 運営元のSEOの実績

他社ツールとの違い

比較項目 BringRireta ツールA ツールB ツールC
利用AI ChatGPT-3.5とChatGPT-4を切替可能 ChatGPT-3.5 一部のみChatGPT-4 ChatGPT-4
用途 SEO特化 汎用 汎用 SEO中心
記事の
保存
全プラン無制限 保存機能無し 保存機能無し 保存機能無し
文体の
変更
自由記述で指定可 無し パターン選択 無し
HTML形式出力 有り 無し 無し 無し
アドバイス機能 有り 無し 無し 無し
多言語対応 6言語 日本語のみ 日本語のみ 日本語のみ
検索順位の推移測定 有り 無し 無し 無し
画像生成AI 168種類テンプレ 無し テンプレ無 無し
料金* 月額500円~ 月額3,000円~ 月額9,800円~ 月額10,000円~
記事
品質
自信があります。ぜひお試しください。
使い
勝手
自信があります。ぜひお試しください。

*料金は税抜表記です。税額の記載がない他社サービスについては、その料金を掲載しています。いずれのサービスも、無料でお試しできる範囲があります。

開発・運営元について

BringRiteraは、SEOコンサルティングとウェブ制作を主事業とし、自サイトをわずか1年で「SEO対策 制作」で1位に表示させた実績を持つ株式会社BringFlowerが開発を行っています。

つまり、SEOに特化したこのツールの目的に適した、プロによるものとなっています。

ChatGPTは言うまでもなく非常に優秀ですが、SEOノウハウを踏まえたプロンプトを与えた場合と、そうでない場合で出力結果には大きな違いがあります。また、SEOのプロであり、様々なことを把握している株式会社BringFlowerは、AIライティングツールを使えばSEOはOK、と言い切るようなことは致しません。BringRiteraは時にはそういう記事を生成することもありますが、基本的には多少なりのリライトをすることを推奨しますし、そのためのポイントまでBringRiteraは示します。

ぜひ、このあたりの観点も踏まえて比べていただければ幸いです。

料金プラン

初期費用:
0円(全プラン共通)

毎月契約更新(翌月から解約可能)ですので、まずはお気軽にお試しください!

フリー
Free

0円/月
税込0円

  • 上限20リテラ/月
  • 記事作成1記事
    (記事本文はChatGPT-3.5のみ)
  • 登録上限1サイト
  • 順位計測最高1キーワード

ライト
Light

500円/月
税込550円

  • 上限40リテラ/月
  • 記事作成1記事
    (ChatGPT-4)
  • 登録上限5サイト
  • 順位計測最高40キーワード
  • 画像生成最高20
  • サイト分析機能

スタンダード
Standard

3,000円/月
税込3,300円

  • 上限250リテラ/月
  • 記事作成10記事前後
    (主にChatGPT-4利用で計算)
  • 登録上限50サイト
  • 順位計測最高250キーワード
  • 画像生成最高40
  • サイト分析機能
  • 追加指示機能

プロ
Pro

9,000円/月
税込9,900円

  • 上限800リテラ/月
  • 記事作成35記事前後
    (主にChatGPT-4利用で計算)
  • 登録上限200サイト
  • 順位計測最高800キーワード
  • 画像生成最高400
  • サイト分析機能
  • 追加指示機能

エンタープライズ
Enterprise

30,000円/月
税込33,000円

  • 上限2,800リテラ/月
  • 記事作成120記事前後
    (主にChatGPT-4利用で計算)
  • 登録上限1,000サイト
  • 順位計測最高2,800キーワード
  • 画像生成最高1,400
  • サイト分析機能
  • 追加指示機能

エンタープライズプランの上限でも足りない場合、
個別対応を検討致しますのでご連絡ください。

よくある質問

Q.アカウントの共有は可能ですか?
同じ目的を有する場合においては同一組織ではなくても許容しています。
Q.コピーコンテンツになりませんか?
これまでチェックにかけたものについて、コピー判定になったことはありません。ChatGPTは、同一のプロンプトを入力しても異なる表現で返ってきます。
ただ、BringRiteraはより上位に表示するためのアドバイス機能がありますので、オリジナリティを加えるリライトを推奨します。
Q.入力した内容はAIの学習に使われますか?
BringRiteraに入力した内容がAIの学習に使われることはありません。通常のChatGPTではオプトアウトしなければ学習に使われますが、それとは異なります。
Q.著作権の問題はありますか?
BringRiteraが出力する内容の権利はユーザー様に帰属します。運営元である株式会社BringFlowerが権利を主張することはありません。
第3者の権利侵害に関しては自己責任となりますが、生成される画像に関して、例えば著作権で保護されているキャラクターを作成するように指示した場合、コンテンツポリシー違反として認識され別の形態で示すという仕組みになっています。ただしそのことに関する保証はなく、責任について株式会社BringFlowerが負うことはできません。
詳しくは利用規約を参照ください。
Q.商用利用は可能ですか?
BringRiteraが出力する内容については、商用利用可能です。画像生成AIについては、生成される画像の商用利用ができないサービスもありますので、ご注意ください。
Q.機能開発の要望は可能ですか?
ユーザー様の声を踏まえた開発を行っており、随時受け付けております。
AIのイメージ

Google規約とAIライティング

Googleは次の文書の中で、AIライティングを利用すること自体はGoogleのガイドラインの違反にならないと明言しています。

AI 生成コンテンツに関する Google 検索のガイダンス

AIを活用することで、有用なコンテンツを作成したり、コンテンツの改善ができるともこの文書の中で述べられています。

生成するコンテンツがユーザーのためになるのか。生成されたコンテンツをサイトに公開することで価値を感じるユーザーがいるのか。これらを踏まえたコンテンツであれば、AIで生成したコンテンツも上位に表示されます。

Googleがランキングを決めるアルゴリズムが今ほど精度が高くなかった頃、サイトを上位に表示することだけを目的とした自動生成コンテンツが問題になった経緯があり、Googleはそういったコンテンツに対してはペナルティを与えます。
生成されたコンテンツのチェックと、よりユーザーにとって価値ある内容へのリライトを行いましょう。
BringRiteraは、0から記事を書くのに比べて10倍ほどは時間短縮に繋がるでしょう。時間短縮のみならず、気付かなかった観点を見出すことでより価値の高いコンテンツの生成にも繋がるはずです。

  1. 1ターゲット確認/策定支援
    制作込の場合、デザイン方向性すり合わせ
  2. 2現状分析・市場調査
    必要に応じてターゲットの再設定
  3. 3ターゲットキーワード策定
    ペルソナ策定
  4. 4サイト設計
  5. 5デザイン/コーディング
  6. 6サイト公開後の分析、運用
理想的なSEO対策のステップ